COD:MW Uziの使い方を考える

COD:MW

公式が認める産廃だと思っていたUziを今回は紹介しようと思います。

使い所が無さすぎて割と真面目にメイン武器中最弱クラスだと思ってたんですがなんとアプデによりUziに新アタッチメントを2つ追加するという異例の救済。その2つも交えて書いていきたいですね。

基本性能(立ち回り)

現在はStrikerの次に射程の長く、かつMP7の次に足の速い武器。

弾は9mmパラベラム、MP5AUG等々と同じでAUGと同じく3発キルが存在します。が、どうにも胸以上に当てた時のボーナスダメージも加味しないと3発にならず、1発でも手足に当たろうものなら適距離であってもすぐに4発キルになります。アタッチメントで射程を延ばせば3発射程自体は延びるものの手足に当たった場合の救済はありません(でした)。

一応至近〜近距離は3発、中距離は4発、5発、それ以遠は6発です。4発キルの時点でキルタイムが怪しく、撃ち合っている状態の5発は相当厳しいためロングバレルを付けてない場合はARの距離に手を出すのはやめましょう。といっても性能上ロングバレルは必須ですが。

立ち回りとしてはSMGで手を出せるギリギリを狙い続けるのが最強ですが、難しいしそれでは折角の足回りを殺すことになります。したがって近距離の強いSMGに出くわさないことを願いつつ迂闊に詰めてくるARその他を潰していく形が良いでしょう。あとは角待ちしてても4発になったら負ける可能性出てくるんでしっかり胸上を狙うエイム力も求められます。お世辞にもアイアンサイトが見やすいとは言えないので各自好みのサイトを付けることを推奨。

とまあ使い方が非常に難しく使用者の技量も要求してくる悲しい武器だったんですが…

新アタッチメント(41AE32ラウンドマガジン、FSSオリオン)

なんか来てました。これアナウンスしてないですよねIWさん?

アタッチメントの解禁に条件があります。

  • 41AEマガジン→50ラウンドマガジンを付けて腰撃ちで3キルを5マッチ行う
  • FSSオリオン→標準ウッドストック+バレル(何でも)+41AEマガジンを付けてロングショットを3キルを5マッチ行う

です。FSSオリオンの方はゲーム内記述ではロングショット2キルですが、2キルでは反応しないため3キルだと思われます。というか3キル目にカウント、解禁されたので3ロングショットです。今回はこれが1番伝えたかった。

FSSオリオンの性能はFSSカービンプロの性能向上版で、機動性を犠牲に更に射程を延ばします。元々挙動の速い武器(特に素のエイム速度は最速レベル)なので特に痛くなく運用上付け得です。

そして41AE32ラウンドマガジン。なんと威力と射程がアップします。

特に威力アップの恩恵が非常に大きく、頭を悩ませ続けた手足ヒットによる3発キル消失が無くなり、FSSオリオンと併用すればほぼARの距離まで3発キルができるようになりました

更にかなりの近距離限定ですが頭+胸上で2発キルも存在します。前述の部位非参照3発キルとこれにより対SMGの近距離もある程度対等に戦えるようになりました。これを使わない手はありません。

良かったね、Uzi。良かったですね、Uziスキーの皆さん。

カスタム例

新生Uzi

FSSオリオン、5mWレーザー、サイト(お好きなものを)、TACウルトラライト、41AEマガジン

新アタッチメント2種で射程と威力面を実戦レベルにし、SMGの強みを消さないようレーザーとウルトラライトでケアした形になります。これで近距離〜中距離までしっかり対応できます。今までに使ったことがある人はびっくりするくらい3発キルしてくれる構成なので是非とも使って頂きたいですね。

エイムしない

モノシリック、5mWレーザー、ストックなし、マークフォアグリップ、41AEマガジン

以前Uziをふざけて使っていた時に到達した境地のものを改良したものです。レートの低さ、機動力の高さを活かしてレーザーとマークフォアグリで腰撃ちを強化して全ての距離を腰撃ちで戦えるようにしたカスタムとなります。

L2ボタンが壊れているときでもCODができます。これは画期的。

FSSオリオン不採用なのは移動速度低下=腰撃ち時の横移動ダウンを回避するためですがモノシリックと交換しても良いかも。

余談ですがこのカスタムで遊んでたら腰撃ちで死体撃ちされました。何故だ。

おわりに一言

上位互換みたいな性能のStrikerがきてあぁもうおしまいだあなんて思っていたら救済がきて良かったですねえUzi…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました