COD:MWについて思うこと(不満点編)

こちらはプレイしていて気になった点を書いていこうかなと思ってます。良い点編はこちら→COD:MW βについて思うこと(良い点編)

兵士があまりにも柔らかすぎる

豆腐でできてるのかな?ってくらい柔らかいです。前がbo4で固かったからだろ、という意見もありますが自分はβプレイ後にbo4、ww2、bo3、ghostをプレイしましたがありえん瞬溶けゲーで知られるghostくらい柔らかかったです。これがinfinity wardクオリティ。

近距離は全武器一瞬で死にます。したがってSGはサーチ系は除いて漠然と使うだけでは苦しい立場になりました。個人的にSGはあまり好きではないので特に文句はありませんが、SGスキーな方は少し大変かもしれません。

近距離はともかく中距離の溶け具合がとんでもなく、SMGでもある程度のエイムがあればあっちゅう間にキルし、キルされます。現状MP5とM4A1辺りが近中溶かしまくってます。

溶けるということは即ち一二発被弾しても一旦隠れたりして体勢を整える間もなくデス、ダメージを少しもらいつつも少しずつ距離を詰めることが厳しく半ばでデスするということを意味し、撃ち合いにおける戦略性がbo4に比べて落ちています。この体力の少なさか弾の威力の高すぎによる脆さが凸を苦しい立場に立たせている一因になっています。この体力上先に当てた方の優位性が圧倒的なんで置きが強いんですよね。

暗いところあまりにも暗すぎる

自分が屋外にいて敵が室内の窓やドア奥にいた場合の視認が暗すぎて非常に困難です。かなり注視しないとネームプレートのおかげで発見できた、なんてことが茶飯事です。最体力の少なさも相まって最悪ネームプレート見えた頃には死んでますからね。サイドにトンネルがあるマップは勿論他のマップでも厳しいものがあります。

加速する待ちゲー

マップが入り組みすぎてて見るところが多すぎるため前に詰めるのは大変。しかしドアや窓、室内の暗い角が見るところも少なく待っているだけで超有利です。今作はクレイモア2個持てるのもそれを更に加速させてます。発砲しても赤点が付かないため良いポジションならそこまで移動する利点も薄いなどなど今作は凄まじい待ち有利となっております。相手がリス位置付近の建物でガン待ちなんてよくある事で、75ポイントTDMで時間切れする始末です。オブジェクトルールもキルストリークとなった事でドミネで旗入ってもあまり美味しくなくなったんで取りに行く人は余計に減りましたよね。

おわりに

まだβなので先に上げた点は製品版では改善してもらいたいですね。特に体力の少なさは撃ち合いの楽しさと前に詰める戦略に大きく関わるためinfinity wardのゲームですがもう少し固くして頂きたいです。

コメント

  1. […] 以上がβテストで感じた主な良い点でした。こちらに続きます。→COD:MWについて思うこと(不満点編) […]

タイトルとURLをコピーしました